5月29日 琴伝流大正琴第33回「中京大会」 参加

5月29日 琴伝流大正琴第33回「中京大会」 参加

2024年5月29日、琴伝流が主催する第33回 中京大会が東海市芸術劇場で行われました。弦洲会として27名で参加し、事前合同練習で準備してきた「影を慕いて」を披露しました。

当日は、接近中だった台風1号の影響を受けた前日からの雨も止み、青空の元、充分に練習の成果を発揮できたと充実した一日を過ごしました。

当日の演奏の様子を会員の方よりいただきましたので紹介します。

動画提供(加藤博子・若林雅子)

4月14日 第40回弦洲会定例演奏会「春の宴」開催

2024年4月14日(日)、小牧市駅前・ラピオ5階にある「あさひホール」にて弦洲会定例演奏会「春の宴」の第40回大会が行われました。今回の演奏会はテーマを「思い出を歌に乗せて」とし、愛知県各地より多くの会員が普段の練習の成果をそれぞれの曲にのせ披露しました。オープニングの「他人の関係」から始まり、ジャンルも「パプリカ」の様なPOPSや「碧空」といったタンゴに至るまで、幅広く披露される演目に会場からも温かい拍手を頂く演奏会となりました。

また今回初披露となりました会主作曲の「能登の明かり(作詞:伊神権太/作曲:牧すすむ(会主 作曲家名))」。作詞の提供をし、今回の企画の主催となる伊神権太氏からの挨拶を受け、司会の松田恵子さんと共に会主の歌唱で紹介されました。こちらもまた新しい盛り上がりを感じつつ当日の演奏会を無事終える事が出来ました。

 

 

(提供 加藤博子)

 

(提供 若林雅子)

 

 

 

 

3月31日 中日文化センター「芸能フェルティバル2024」

3月31日、名古屋駅前・「ウィンクあいち」にて中日文化センター主催の「芸能フェスティバル2024」が行われました。私たち弦洲会も栄中日文化センターで活動をしているメンバーと共に参加しました。

4月には新しくなった中日ビルへ教室を引っ越しとなります。その一つの区切りとして、楽しい舞台を経験しました。

 

 

2024 おいでんアート体験フェアに参加しました

2024年2月25日、毎年の行事となりました豊田市文化事業財団主催の「おいでんアート体験フェア」が今年も開催されました。私たち弦洲会・豊田支部もこちらに参加、多くの子供たちやそのご家族。同時に同会場で開催されていた県文連西三河部「芸能祭」に参加されていた出演者など、下は3歳から60代の方まで楽しそうに大正琴の演奏を体験していただきました。

大正琴の音色や、特徴でもある「演奏しやすさ」「手軽さ」を実際に経験していただき、より興味を持っていただけた一日になれば嬉しく思います。また来年も是非、企画に参加させていただき多くの方と交流が持てれればと思います。

 

 

2023年12月9日 大正琴協会創立30年記念演奏会 参加

2023年12月9日、名古屋市公会堂大ホールにて大正琴協会創立30年記念演奏会が行われました。私たちも琴伝流大正琴弦洲会として総勢41名で2曲 「糸」「また逢う日まで」で参加しました。

当日参加した演者より当日の動画を提供していただきましたのでここで紹介します。

2曲とも音源は未編集となりますが、映像については多少かこうしてあります。映像が荒い所がありますが是非ご覧ください。

 

MENU

2024年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページトップへ