新着情報

HOME > 新着情報

第34回 東三河支部桜洲会 定例演奏会「大正琴のしらべ」

2月16日(土)、砥鹿神社内 参集殿(豊川市)にて東三河支部桜洲会「第34回定例演奏会 大正琴のしらべ」が行われます。今回はリラックスして皆さんに楽しんでいただける様にと、会場がいつもとは違いますので詳細はお問い合わせください。

副題に昭和の歌姫・美空ひばりさんの特集をうたい、多くの方に楽しんでいただけたらと思っています。当日、多くの方のご来場をお待ちしています。

 

2019年2月16日(土) 12時30分開演

三河國一宮 砥鹿神社 参集殿

入場無料

あけまして おめでとう ございます

 あけまして おめでとう ございます

昨年はホノルル公演や大須演芸場での演奏会開催と定例演奏会外でも多くの大きな演奏会を経験し、毎日とても刺激的に大正琴と共に過ごしてきました。

今年も2月末の台湾公演や10月29日の第35回記念中央大会など、楽しく勉強していけれればと思います。

新しい年号を迎える2019年。今年もよろしくお願いします。

(倉知 崇)

第34回 中央大会プログラム発表

毎年恒例となります「中央大会」。今年はテーマを「大正琴 平成を歌う」と様々なジャンルの曲を用意して演奏会を行います。そのプログラムが出来上がりましたので告知します。当日会場にて、また各会員より事前に手にして頂けます。

8月18日 大須演芸場公演 プログラム発表

2018年8月18日に開催予定されています大須演芸場でのプログラムが完成しました。

開演は11時より。入場無料。

童謡、歌謡曲、演歌、フォーク、グループサウンズ・・・幅広いジャンルを並べ皆さんのご来場をお待ちしています。お気に入りの曲、気になる曲がありましたら是非、足を運んでくださいね。

8月18日 大須演芸場 記念公演 &  9月30日 第34回中央大会

私達が取り組んでいる「大正琴」が名古屋市で生まれ100年以上が経ちました。そんな中で熱望していた会場での演奏が決まりました。

大正琴を発明した森田五郎さんの出生地である大須・・・そこにある「大須演芸場」にて8月18に(土)、弦洲会単独の演奏会を開演します。題して『琴伝流大正琴弦洲会in大須 「大須演芸場 記念演奏会」』。

11時より凡そ3時間半の演奏会です。今回は大須演芸場を楽しんでいただける様、会員も肩の力を抜き【演者・演奏者】共にワイワイと楽しんでいこうと練習してきました。演奏中の写真・動画撮影OK。入場無料。

プログラムが出来上がりましたら改めて告知させていただきます。

また弦洲会第34回中央大会は例年より早く9月30日に行われます。こちらもプログラムが出来上がりましたらこちらのHP内で連絡をさせて頂きます。多くのご来場をお待ちしています。

ページトップへ