Japan – Vietnam Festival 2016 (2/4)

HOME > 活動レポート > Japan – Vietnam Festival 2016 (2/4)

Japan – Vietnam Festival 2016 (2/4)

2016年11月18日

2日目、この日の日程はフェスティバル会場にてリハーサル後、改めて市内観光。そして日本語学校での交流会。ディナーでは現地民族楽器「ダン・バオ」との共演と大忙し(汗)

会場で実際にテーブルを並べ試奏を。ジャパン・フェスティバルと名前が付くだけあってスタッフはすべて日本人でした。そういえば、海外公演でこれだけスムーズに意思疎通が出来たのは初めてでした。いつも大変なんです(笑)

昼食は中華料理を頂き午後は市内観光へ向かいました。「統一会堂」外の売店で偶然、「ダン・バオ」と遭遇。ちょこっと触らせてもらったのですが、難しかった~。

ベンタイン市場でお土産を物色して主イベントの1つ、「さくら日本語学校」へ。

今回、お邪魔させてもらった「さくら日本語学校」は1990年代に設立された会話を大事にした現地の学校です。生徒さんは10代後半から20代。大学生くらいの年代の子たちでした。日本の「よさこい」や童謡歌唱を披露してもらい、お礼としてこちら側も大正琴の演奏を。演奏前には楽器に触れてもらい、大正琴という日本の楽器を楽しんでもらいました。

学校内を案内して頂き…ちょうどこの時は定期試験の最中だったそうで、お邪魔して申し訳ありませんでした(汗)。一室でお話会を開いていただき、とても楽しい交流会でした。

海鮮料理として用意してもらったディナー。そのレストランでのイベントとして企画された現地楽団とのコラボでは楽しく演奏させてもらいました。一般のお客様も踏まえた演奏。 まず大正琴として「無法松の一生」「丘を越えて」、そしてコラボとして「涙そうそう」と「上をむいて歩こう」を。楽団による曲を3曲ほど披露してもらいながら食した現地の海産物はとてもおいしかったです。


ページトップへ