『日本・テニアン友好演奏会&交流パーティ』Part 2

HOME > 活動レポート > 『日本・テニアン友好演奏会&交流パーティ』Part 2

『日本・テニアン友好演奏会&交流パーティ』Part 2

さて日付は変わって23日。天気予報はこの1週間「雨」なのですが、現地スタッフに確認すると

「10分でも雨が降れば、予報は雨なんです。この時期夕方は、ほぼ毎日スコールが来るので・・・。書き方変えて欲しいんだよね。なので、この行程中は心配ありませんよ(笑)」

確かに、朝からメチャクチャ良い天気にビックリです。この日の予定は、まず「バンザイ・クリフ」にて会主と私で慰霊演奏。そして午後からは潜水艦で海中散歩です。

33年前、会主が大正琴を持ち中日新聞社の記者と共に慰霊へと訪れたサイパン島で・・・。

当時と同じ曲「さくらさくら」や「野崎小唄」など5曲ほど、同じ場所で演奏をさせてもらいました。

「30年前はこんなに慰霊碑が無かったからな~。」

と写真と比べながら場所の確認を(笑)

少し風が吹いていましたがそれもまた心地よく、駆け付けてくれたマスコミの方と、偶然訪れた海外からの観光客からも温かい拍手を頂き、演奏を無事に終え、ほっと一息。


再びバスに乗り込み昼食会場へ、そして観光の目玉の一つ。潜水艦乗り場へと向かいました。

海岸から船にのり潜水艦まで向かいます。綺麗な海に浮かぶ黄色い船体が・・・・。

事前の話で「海底を見るグラスボートではなく、本当の潜水艦だよ」と聞いてはいたのですが、実際、ハッチをくぐるとテンションが上がります(笑)

この日の夕食はポリネシアン・ディナーショーを見ながらのバーベキューでした。ブッフェスタイルで各々、自分の好きなものをお皿に盛り、各テーブルのグリルで焼きながら食します。最後には会主もステージに上がり会場大盛り上がりでの食事会でした。

ページトップへ