5月3日 かきつばた祭り(知立支部)

5月3日 かきつばた祭り(知立支部)

ゴールデンウイークの期間中、無量寿寺(知立市)のかきつばた園にて行われる『史跡八橋かきつばた祭り』。5月3日にステージを設置して大正琴の演奏会が行われました。当日は快晴、またゴールデンウイーク中ということもあり、多くの方へ大正琴の音を届けることができ深く、色濃く咲くカキツバタとの共演に参加者も楽しい時間を過ごすことができました。合同主催の琴幸花会さんと11時から13時半までの約2時間30分の舞台を終えることができました。

 

 

 

2022年4月24日 琴伝流大正琴 第37回全国大会 参加

2022年4月24日、長野県にある駒ケ根市文化会館にて第37回全国大会が行われました。小牧市・刈谷市・知立市・名古屋市の合同グループによる「柿の木坂の家」と豊田支部による「珍道物語」での参加でした。

当日は残念ながら小雨の続く一日でしたが、大正琴を共に演奏する仲間の声援の中、充実した演奏をすることが出来ました。参加されてた会員からお写真の提供が有ります。ブログのページにて紹介しています。

 

『弦洲会コミュニティブログ』 第37回 琴伝流大正琴 全国大会(写真提供)

 

(映像提供:知立支部 石川享子さん)

 

(写真提供:豊田支部 野々山輝美さん

又、音声は演者(アルトパート)のものを使用したのでアルトが大きく記録されたものになりました。)

第38回 「春の宴」4月10日開催

2022年4月10日、第38回になる弦洲会 春の定例演奏会「春の宴」が愛知県小牧市駅前ラピオ5階の「あさひホール」にて行われました。桜は残念ながら終わってしまいましたが温かな日差しの中、多くの来館者をお迎えしての演奏会となりました。

 

 

テーマを「コロナ禍に笑顔の花を」とし明るく楽しい雰囲気の中で、参加した会員にも笑顔が溢れていました。

 

 

「ひなまつりコンサート」開催 (小牧市・篠岡児童館)

2022年3月6日小牧市・篠岡児童館にて、地元の方をお迎えしての「ひなまつりコンサート」が行われました。

コロナ禍が続く中、来場のお客様には予約をお願いし、検温・消毒と協力をいただきながら無事に一時間のステージを終える事が出来ました

今回、用意したのは、「となりのトトロ」や「それが大事」など子供達にも人気の曲から「風雪ながれ旅」、「下町の太陽」、「好きになった人」など。老若男女、多くの方に楽しんで頂けるようにと精一杯の練習で用意した全9曲を温かい雰囲気の中で演奏出来た事に、会員一同と共にとても嬉しく思います。

 

 

 

おいでんアート体験フェア(豊田市)に参加しました

2022年2月27日(日)、豊田市民文化会館にて開催された「おいでんアート体験フェア」に弦洲会豊田支部が参加しました。

この企画は豊田市の子供達が地元で活動する様々なアーティストや団体と交流・体験の場を提供するもので、令和2年・3年と中止になり心配もされたのですが、今年は無事に開催することとなりました。新型コロナに対して多くの経験と助言に、私達も十分に配慮をしての参加。テーブルを家族単位で距離を置き、またパーテーションにて飛沫の対策を図りました。体験者の検温や指先の消毒だけでなく、入れ替わりの度に鍵盤等の消毒を行い、使用したピックについては、そのままお持ち帰りをお願いしました。

1時から3時までの2時間という短い期間でしたが、20組以上60人弱の方に参加いただきとても盛況に終える事が出来、会員もまた有意義な時間が過ごせたと会場を後に。会場での子供達の笑顔に、大正琴が次の世代へと繋がっていける事が何よりうれしく思います。

 

 

 

 

 (2022年2月28日)

ページトップへ