新着情報

HOME > 新年のごあいさつ

新年のごあいさつ

明けましておめでとうございます。
皆様にはよき新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。

大正琴も百年余の歴史を持つ楽器として日本人の心の中に深く根付き、100万人を超すとも言われる愛好者によって今もなお、その力強い歩みを続けております。
そして、それはまた同時に我が国の音楽文化における大切な宝であり誇りであると信じて疑わないのです。

更に近年では若い人達の間にも人気を呼び、国の内外を問わずバンドの一員としての地位を確立し、様々な楽器とのコラボレーションを成功させ大きな拡がりを見せてること誠に嬉しいかぎりです。
私共「弦洲会」と致しましても、毎年恒例の海外公演の他、昨年11月に行いました沖縄首里城内での特別演奏会等、国内にも改めて目を向けながら積極的な活動を続けていきたいと考えているところです。
皆様方には今後とも変わらぬ暖かい御指導を当会に賜りますよう心よりよろしく御願い申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。

(会主  倉知 弦洲)

ページトップへ