新着情報

HOME > 4月29日 弦洲会春の定例演奏会「春の宴」開催のご案内

4月29日 弦洲会春の定例演奏会「春の宴」開催のご案内

毎年4月29日の「昭和の日」に行われている弦洲会定例演奏会「春の宴」。今年も、いよいよ開催が発表できる事となりました。今年は秋の中央大会が30回の記念大会を前に、先立ってこの「春の宴」も30回目を迎え、会員一同、いつも以上に張り切っています。

最近では大正琴で演奏される曲も懐メロや演歌だけでなくニューミュージックやJ-POPと言われる近年の流行歌なども演奏される様になり、多くの方が楽しんでもらえるようにと選曲にも工夫がされています。

この「第30回春の宴」、オープニングはゆずの「栄光の架け橋」から始まり、懐かしい「りんご追分」や「アルプスの牧場」など。また会主が作詞作曲をした小牧市の曲「青春の街」や、新沼健二さんの「ふるさとは今もかわらず」、「あまちゃんのテーマ」など、多種にわたる曲を用意して会場でお待ちしています。


2014年4月29日(火曜・昭和の日) 午前10時30分開演

あさひホール(ラピオ・小牧まなび創造館5F)

ページトップへ