新着情報

HOME > 大正琴誕生100年記念 合同演奏会

大正琴誕生100年記念 合同演奏会

2012年2月12日、大正琴の誕生100年を記念して大正琴協会に所属する四流派、「琴伝流」「琴城流」「琴生流」「琴修流」合同で演奏会が行われました。そして私達「弦洲会」も参加して来ました。

演目は「北国の春」と「百万本のバラ」の2曲。100人での演奏は迫力満点で大きな拍手ももらい、とても気持ち良く演奏会場を後にすることが出来ました。
途中で行われたセレモニーでは会主が琴伝流の代表して感謝状を貰ったりと、一度きりの大舞台に多くの思い出を残せたことを嬉しく思います。

残念ながらその時の写真が有りません。もし持っていられる方がいましたら、貸してただけると助かります。

ページトップへ