新着情報

HOME > 会主・倉知弦洲 上席大師範に昇格

会主・倉知弦洲 上席大師範に昇格

今回は大変ビッグなニュースをお伝えします。

先月20日(月)、琴伝流本部(長野駒ヶ根町)に於いて上席大師範の授与式が行われました。

これまでの最高位である大師範の取得者が全国に多数認定したため新たにその上の段位となる上席大師範が制定され、今回の授与式となりました。

複数名への授与でしたが、その中でも首席となる第1位に会主の倉知弦洲が認定され、北林豊琴伝流宗家より直接証書を手渡されました。

日本最大流派である琴伝流、全国30万人の頂点に位置することになり「感無量です」とのコメント。更に「これは琴伝流の会員に授与された勲章だと思います。」とも。

琴伝流本部にて

ページトップへ