新着情報

HOME > 2016年8月

新曲「名古屋コーチン音頭」が発売されました。

会主・倉知弦洲のもう一つの顔。作曲家「牧すすむ」の新曲がこの度CD発売されました。

会主の地元ブランドである「名古屋コーチン」をテーマとした「名古屋コーチン音頭」。協会からの声掛けで、より広く愛着を持ってもらえたらと、軽快で楽しいメロディになっています。既に地元・小牧市では盆踊りなどで踊られています。

歌は鈴木正夫さん。盆踊りで使われる「炭坑節」で有名な初代鈴木正夫さんの二代目となります。この曲も多くの方に愛される曲になると嬉しです。問い合わせは弦洲会、また当HPの問い合わせからでも伺います。(→【問い合わせページへ移動】)


CD / Tape 共に1620円(税込) です。

名古屋コーチン音頭

9月25日「第32回 弦洲会中央大会」 開催決定

毎年、弦洲会の会員を一同に会し行われます中央大会。今年は32回目を迎え、より多くの御客様に楽しんで頂けるよう会員一同、精力的に練習に励んできました。

大正琴の演奏会としては定番の懐メロや昭和歌謡にとどまらず、クラシックや民謡。そして流行歌のAKB48が歌う「365日の紙飛行機」やSMAPが歌う「世界に一つだけの花」などより幅広い年代、ジャンルを用意し皆様の来場をお待ちしています。入場無料です。大正琴で演奏される様々な音楽の世界をお楽しみください。

と き : 2018年9月25日(日曜) 10時開演

ところ : 日本特殊陶業市民会館(旧名古屋市民会館) ビレッジホール

9月10日 「第28回弦洲会豊田支部大会」 開催 

来る9月10日(土曜日)、毎年恒例となる弦洲会豊田支部大会が行われます。

定例企画となる数グループで行う合同曲。今年は「温故知新」をテーマに『黒百合の歌』と『赤いスイートピー』、『戦争知らない子供たち』と『365日の紙飛行機』など組み合わせを行います。幅広いお客様に楽しんで頂ける様、準備を進めてきました。当日、会場でお客様の御来場をお待ちしています。

と き : 9月10日(土曜) 10時半開演(10時会場)

ところ : 豊田市民文化会館 小ホール

ページトップへ