新着情報

HOME > 2011年11月

『倉知弦洲 琴伝流大正琴上席大師範 昇格記念祝賀会』

11月13日、名古屋駅前にあるマリオット・アソシアホテルにて会主・倉知弦洲の「上席大師範 昇格記念祝賀会」が盛大に行われました。

琴伝流に於いて、最高段位首席番号の取得も相成って、急な開催では有りましたが190人を越える会員や来賓の方々を迎えることができ、会は大成功でした。

司会をお願いしました松田恵子さんの開会の言葉の後、会主からの挨拶、そして来賓として出席して頂きました伊神さん、原さんの挨拶を頂き、各支部より花束を。

会は、会主との二人弾きに始まり、奥三河支部から安藤宣子さんの踊り、そして次男の友人で会主を日本の父親と慕ってくれるダリオ・イマス君のギターと、会は盛り上がっていきました。

今回、私事ですが私の妻も同席し、また次男夫婦もメキシコから駆けつけ久しぶりの再開を喜ぶと同時に、共に父親である会主を祝うことができました。とても思い出深い会になったと思います。

最後に会主の挨拶のあと、全員での万歳三唱。

参列者には楽しい思い出を共有できたのではないかと、声を掛け合い幕を閉じた会となりました。

(崇)

第27回中央大会を終えて

お疲れ様でした♪  無事、「中央大会」終わりました(^^

今回は【回り舞台】を使わなかったこともあって、いつもより派手に舞台セットが組まれました。

前景3枚に背面パネルは奥行もあって、かっこよかったです。

またプログラムもバラエティに富んだ曲調で、ステージも楽しかったと思います。

例年に負けないくらいの入場者数を数え、少し小雨が降る中でしたが大盛況だったと思います。

多くの方が言われる様に、今回の音響はよかったと思います。また前日のリハでは「自分の音が良く聞こえない」という声も有りましたが当日はその声もなく、実際に舞台に上がって演奏しても十分楽しめたと自画自賛中です(笑)

ホームページの「活動報告」についてはDVDが出来上がり次第、改めて音付きで更新をするつもりです。もうしばらく待ってくださいね。

(ブログ・ページ 「日々の想い」より)

ページトップへ